嵐インフォ Arashi info

嵐ファンのためのインフォサイト

【嵐ツボ】レギュラー化は…?Twitterでは嵐の無駄遣い、面白くないと不評の声が続出…

横山恋愛アカデミー WL-A170

   


「嵐ツボ」がレギュラー化決定!次回放送日時は未定

嵐ツボの次回放送予定の表示がなくなってる。視聴率が10%いかなかったからかな?

fujitv.co.jp/alatubo/ pic.twitter.com/Lwh6Wm50lJ

「嵐ツボ」とは?

1999年のデビュー以来、芸能界という荒波の中で最前線を突っ走り、アイドルの枠を超え、次々とあらゆる偉業を成し遂げてきた嵐の5人。歌手、俳優、キャスターなど、デビュー17年を迎えてなお、活躍の場を広げている。全員が30代を迎え、一段と輝きを増す嵐5人がここからさらにひと皮むける可能性を秘めた番組こそ『嵐ツボ』だ。

本番組は嵐が世の中に存在する興味深いコミュニティーに挑戦するバラエティー。それぞれが経験した個性あふれるコミュニティーには“ツボってる”(=こだわり抜いている)大人たちが次々と登場する。

櫻井翔×香木

櫻井翔は、最高級の香木を探しに異国の地・ベトナムへ。ベトナム語を披露したり、街でグルメを楽しみながらも香木を扱う店では、怪しい取引現場を目撃する。また、香木を人工栽培している場所があると聞きつけ、ベトナムの奥地へと進んで行くのだった。

香木っていうと高尚な趣味のイメージありますけど、お金!お金!お金!なVTRになっています(笑)。そこを櫻井さんもツッコミどころとして捉えて、面白くしてくれたと思います。

二宮和也×パンダ

二宮和也は、嵐と一緒にかわいいパンダを撮影したいという、『毎日パンダコミュニティー』の代表者の夢をかなえるべく、高橋真麻と共にカメラをイチから学んでベスト・オブ・パンダの撮影に挑戦。二宮の非凡な写真センスが花開く…?

バラエティーに慣れているなって感じました。非常にツッコミがうまく、的確でクレバーです。バラエティーの番組作りに対する意識が強くて、ロケの最中にも「こんな感じでいいですか?」って聞いてきてくれたり、「もっと面白くするにはどうすればいいのか?」と求められていること以上のものを返そうっていう気持ちが伝わってきましたね。

松本潤×隠れメニュー

知る人ぞ知る名店の隠れメニューを食べてみたいという、「隠れメニューコミュニティー」の代表者の夢をかなえるべく、ある超有名店が経営する隠れ店舗の、テレビ初公開となる隠れメニューを松本潤が陣内智則と食らいに行く。

収録中には「こういう見せ方はどうですか?」ってアイデアを出してくれたり、裏でも番組作りに協力してくれました。松本さんは一度提示されたものを自分のフィルターに通して、納得したら、全力でやってくれる人ですね。

大野智×四ツ葉のクローバー

大野智は、ある悲しい“生き物”を幸せにするため、柴田英嗣と共に、幸運の象徴“巨大四つ葉のクローバー”を探すため沖縄へ。だが、多忙な一同は「観光一切なし! お遊び一切なし!」という条件の中、探索を開始。「釣りとかさせてください…」と嘆く大野の素直過ぎる姿も見どころの一つだ。

ロケバスの中でもずーーーっと釣りトークをしていましたけど、ふと静かになったなぁって思ったら、寝ていました(笑)。たぶん、先生の話に飽きたんでしょうね。分かりやすくスイッチがオフになっていましたね。

相葉雅紀×境界線

「寝ころんだら3県をまたげる“境界線の聖地”で3県の名産品の入った鍋を食べたい」という、「境界線を愛するコミュニティー」の代表者の夢をかなえるべく、相葉雅紀が福島県・新潟県・山形県の3県が交わるポイントを目指す。

そこで相葉を待ち受けていたのは、まだ雪が残る標高2000メートルを超える過酷な環境だった。

 - 未分類

×
KYゼリー