嵐インフォ Arashi info

嵐ファンのためのインフォサイト

二宮和也が滝田洋二郎監督とアカデミー賞タッグ!映画界での嵐の勢いが凄すぎる!

横山恋愛アカデミー WL-A170

   


二宮和也が滝田監督と初コンビ!

二宮和也 主演映画決定!!!
来秋公開「ラストレシピ」

もうやばい pic.twitter.com/UJNwFJdNnC

「嵐」の二宮和也(33)が映画「おくりびと」の滝田洋二郎監督(60)と初タッグを組む。

作詞家・秋元康氏が企画した映画「ラストレシピ~麒麟(きりん)の舌の記憶~」(来秋公開)に主演することが17日、発表された。

演技派として成長した二宮。「おくりびと」が米アカデミー賞外国語映画賞の快挙を成し遂げた滝田監督。“日米アカデミー賞コンビ”が初タッグを組む。

豪華制作陣!

同作は、伝説的な人気料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一氏の同名デビュー小説(8月5日に幻冬舎文庫から発売)のゲラを一読し、内容に惚れ込んだ秋元康氏が企画。

「永遠の0」の林民夫が脚本を執筆し、絢爛豪華な料理メニューの映像化とキャストの調理指導は服部幸應氏と服部栄養専門学校が全面バックアップする。

出演陣も豪華!

主人公と並ぶ重要人物が「過去パート」で西島秀俊(45)が演じる元宮内省の料理人・山形直太朗。満州で清の宮廷料理「満漢全席」を超えるフルコースを開発する。

二宮の友人役・綾野剛(34)、西島の妻役・宮崎あおい(30)らキャスト陣も豪華だ。

二宮さんは”天才料理人”を演じます

演じるのは、一度食べた味を完全再現できる「麒麟の舌」と呼ばれる絶対味覚を持ち、戦争で失われた1930年代のレシピの解明に挑む天才料理人という役どころだ。

「切る音、焼く音、調理の香り。それが本当に心地よく、その素晴らしい香りに集まったこのキャスト。とにかく死に物狂いで頑張ります」と意気込む。

滝田監督が二宮さんを指名!

「おくりびと」で09年に第81回米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田監督が、「母と暮せば」で今年の日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮をどう“料理”するのか。

滝田監督は二宮のことを「ブレないで、自分の存在感を残すことができる。そんな大きな芝居をしなくても役になりきってしまう天性のものがある」と絶賛。

twitterでも話題に

にの映画主演おめでとう✨
アカデミー賞とってからも、ますます成長する二宮和也を楽しみにしています!
体に気をつけて頑張ってー!
#二宮和也 pic.twitter.com/pD8J8u3ynm

二宮和也映画!
素晴らしい!!!見に行く!
嬉しい楽しみ大好き

改めて、二宮くん映画主演おめでとうございます!料理人はやっぱり大変だと思うけど二宮くんらしくさらっとやり切って欲しいな!!「死に物狂いで頑張ります」という言葉にどれだけの想いが乗っかっているのか……
とにかく来年が楽しみ(^-^)! pic.twitter.com/SsM6NjcVqc

 - 未分類

×
KYゼリー