嵐インフォ Arashi info

嵐ファンのためのインフォサイト

【更新】最近特に『謙虚な嵐』が話題!嵐さんの謙虚なエピソードをまとめました

横山恋愛アカデミー WL-A170

   


・近頃「謙虚な嵐」が話題

・「ジャングルポケット斉藤さんが」

斉藤さん「VS嵐、チーム元野球芸人で出たんですけど、いきなり楽屋に着く前に廊下で嵐さんに会って。まず櫻井さんがすごい丁寧に挨拶してくれて。そのあとみんな挨拶してくれて。最後通った二宮さん深々と(頭さげて)『よろしくお願いします』みたいな。ええー、こんな丁寧に挨拶してくれんの!?って。本番いって、ほんとにこんなことするのー?って思ったことがあって。例えば、後輩が先輩、先にどうぞとかあるじゃない? そしたら二宮さんがずっと待ってんのよ、後ろで。で『どうぞどうぞ』みたいな、ドア開けて。先行って下さいみたいな。最初から最後まであの人ずっとそんな感じ。」

「タクシーの運転手さんに」

帰りのタクシーの運転手さんのお仲間が彼らの送迎担当だったそうで、リーダーが運転手さんによろしくお願いしますって挨拶に来てくれたんだって。運転手さん仲間で、わざわざ挨拶にくるなんてって驚いてさすがリーダーだなって話題になっていたと。でも智にとってきっと当たり前のことなんだろうな。

「途中退出する女性に」

ニノいい人すぎる。泣

泣けてきた。女の子は見てないのに。

ちゃんと会場にいる人見てるんだね。

もっと好きになりました。

#感動した人RT pic.twitter.com/TX9B76L4r6

「エレベーターで」

同僚とエレベ-タ-に乗り偶然、相葉くんと一緒になりました。〈開〉のボタンを押してくれて何階ですかと聞いてくれたり降りる時には失礼しますと言い降りて行きました。紳士的で同僚から聞いた通りの人。人柄は行動に自然に出るという事。決して横柄は態度は取らない、中々こんな人気者はいませんね。

・勿論昔から「嵐の謙虚なエピソード」は豊富です

「床に座るリーダー」

コメント取材では、和室8畳くらいの狭いスペースに多くの取材陣が集合。またもや大野さんをマルっと囲みました。部屋に登場した大野さんは、一度普通のイスに座ったものの一度普通のイスに座ったものの、ギッチリ正座している取材陣を見下ろす形でコメントすることにためらいを感じたのか、一瞬考えて、イスをとっぱらい、自らも畳にうんしょと座り直して、目線を同じにして話をはじめました。

雑誌「SODA」のツイート

「夏虹の脚本家・大森美香氏も」

ジャニーズの方と仕事をすると、まずその礼儀正しさに驚かされます。特に嵐の皆さんはこちらが恐縮するほど真面目で真剣な方たちだと感じました。

「Duet表紙(22回目)撮影に挑んだ櫻井の心境」

櫻井「23回目があるものとは思ってないですから。今日が最後、今日が最後と思いながら、ワタクシはいつも撮影に臨んでいる所存でございます!」
一同「(爆笑)」
松本「すごいなー、謙虚だな(笑)」

「謙虚な態度で国立コンに挑む二宮」

ニノ「3年連続で、国立でやらせてもらうのがどんなにすごいことかは、やってる俺たちがいちばんわかってる。だから謙虚に、嵐らしいコンサートになればいいなって思ってるよ。」

「マネージャーさんに」

大野「(正面に座っているマネージャーをじっとみつめて)いつもハンバーガー買って来てくれてありがとう。今、稽古中だからね。毎日なんだよね。正直毎日買いに行かせるのはかわいそうだと思っております(笑)」

・さてファンのあなたは謙虚?

・リンク

 - 未分類

×
KYゼリー