嵐インフォ Arashi info

嵐ファンのためのインフォサイト

まとめ役は松潤!?困るのはあの嵐メン・・・嵐メンバーを「現場」はどう見てる?

横山恋愛アカデミー WL-A170

   


ファンとはちょっと違った視点で嵐メンバーを見ている人がいる


Photo by Digital Vision. / Photodisc

ドラマやバラエティ、映画の撮影スタッフさんや、監督、ディレクターさんは嵐メンバーをどう見てるの?

嵐・大野智を現場はどう見てる?

物静かで礼儀正しいシャイな努力家♡ダンスもうまい!

ギリギリまで声かけられないくらい鬼の表情でステップの練習していた。反面、ステージセットのことを職人さんと話しだしたりw

「大野さんはダンスもうまいですし、仕事に対して真面目です。ただ、やや暗い部分があって、それが面倒ではあります。打ち合わせの席でもはっきりとイエスかノーかを言わないんです。あとになってお願いしたことをマネージャー経由でNGと伝えてきたりします。それなら最初から正直に言ってほしいのですが、シャイなんでしょうね。嵐のメンバーの中では一番手を焼くタイプではあります」(業界関係者)

嵐・櫻井翔を現場はどう見てる?

熱意ある真面目な優等生♪

「櫻井くんは一言で言うなら優等生タイプです。とにかく真面目ですね」(バラエティ番組関係者)

「櫻井は、スポーツ関係者の間では、あまり“スポーツ”キャスターとして見られていないのが現状です。もちろん今まで、数々のアスリートに取材をしていますが、やはり社会派キャスターという印象が強いです。なので、スポーツニュース番組にレギュラー出演している亀梨・国分、またバラエティ色のある司会としてのスキルを武器にスポーツキャスターを務める中居と、同じ評価軸で見るのは違うかな……と。ただ櫻井は、キャスターとして非常に勉強熱心だと、番組関係者の間で評判は高いですよ」(別のスポーツ番組担当者)

「櫻井をアイドルと言って〝小ばか〟にするようなスタッフは誰もいませんよ。
何事に対しても真剣に取り組み、時間があれば寝る間を惜しんで勉強していますから。
彼の仕事に対する姿勢にスタッフ全員が影響されています」

嵐・二宮和也を現場はどう見てる?

ゲーム好きだけど仕事は完璧!距離感の取り方が素晴らしい♪

「有名ですが、二宮くんは本番以外ゲームばかりして、スタッフがこれからの流れを説明している最中も、ゲーム画面ばかり見ています。でも、聞いていないわけではなく、ゲームをしながら説明は完璧に聞いています。そのため、本番になるときちんと仕事をしてくれるんです。」(バラエティ番組関係者)

二宮はああ見えてかなりのこだわり派。台本をもらって一番最初に見るのはスタッフ欄で、まず最初にスタッフの名前を暗記してしまう。年上スタッフでもあえてタメ口で話しかけるなど垣根を作らない。休み時間には、手品やけん玉などの特技を披露して、現場を和ませるムードメーカーだが、天下の小百合様を「さゆゆ」と呼ぶなど、まるでタブーがない。

「二宮は初対面の人にも、馴れ馴れしくてずうずうしく接するのですが、その距離感の取り方が絶妙で、人心掌握術に長けている。絶対に台詞の変更を認めない倉本の脚本を唯一変えられる役者で、“人たらし”だの、“ジジ殺し”だの呼ばれるまでになった。山田監督も二宮の魅力にすっかり骨抜き状態。暇さえあれば、監督の方から熱心に話しかけている」(映画誌記者)

嵐・松本潤を現場はどう見てる?

ここ数年で変わって嵐の中間管理職に♡

「嵐のメンバーは、松本潤が全体を統括しているイメージですね。まとめ役になったり、スタッフとの間の調整役になったりしています。問題点があったときにもいち早く気づいて、ディレクターなどと話し合っています」(テレビ業界関係者)

業界関係者の間から、「松本潤くんが『変わった』」と評判になっていたのです 一言で言うなら、すごく積極的になった…ということ

取材でも、打ち合わせでも、仕事関係の人を相手にすると、松本くんが率先して話をしてくれるようになったんです いきなり嵐の渉外担当になったかのように……

ソロでのお仕事の場合も、積極的に自分のプランを話すようになり、懸命に取り組む様子が関係者の間で話題になっていたのです

松本さんが教卓の上のティシューボックスから
ティシューを一枚抜き取るシーンでは、

監督から、
「抜いた時のティシューの角をピンと立たせてください!」
という、ムチャぶり!?ともいえるリクエストが・・

抜いた後のボックスの紙の形をコントロールせよ!
という非常に難しい指令です。

そんなムチャぶりに苦笑いしつつも、松本さんが
「ティシューの形は四角がいいですね?(笑)」

と応じてみせ、スタッフたちの笑いを誘っていました。

そして、セッティングの間中、ティシューを
抜き取った後の形を想像しながら

手首にスナップをきかせて、何度も
抜き取るイメージトレーニングをしていた松本さん。

カメラが回り、いざ、ティシュー抜きに挑戦!
意識を手元に集中してティシューを引き抜くと、

シンとした静けさの中、
「これはきれいな形ですよね!?うまくいきましたよね?」

に、監督の「ナイス!!」の緊迫を破る、大きなひと声!

松本さんもホッとした表情に♪

嵐・相葉雅紀を現場はどう見てる?

気さくな盛り上げ役♪バラエティー感覚も抜群!

「雰囲気を作ってくれるという意味で相葉雅紀くんは重宝しています。バラエティでもドラマでも、現場の盛り上げ役です。誰でも気さくに話してくれるので、現場を仕切るプロデューサーや制作スタッフにとってはありがたい存在ですね」(ドラマ関係者)

バラエティーの勘の良い相葉ちゃんがすぐ突破口を開いてくれて、突っ込んでくれてったんで、これで一つのスタイルができました。

「相葉は熟年女性だろうが、トラブルメーカーだろうが、年下の新人だろうが全く分け隔てしないんです。いついかなる時でも、へりくだることを忘れず、相手に気分良くなってもらうように最大限の努力を忘れない。やはり客商売で苦労する両親を見てきたからでしょうか。あの沢尻に面と向かって、『(ドラマの展開で)ラブシーンをあきらめてない』なんて、うれしがらせる一言が言える気配りができるんですから」

「全部を許しちゃうかわいらしさがあります。相葉くんはどんなに疲れていても、寝不足でも、朝の第一声の『おはよう』が変わらない。相葉くんの本当のご両親はすごい青年を育てたなと思います」

「収録が終わると相葉は必ず出演者全員と食事に行くんです。自分の出番が終わっても他の共演者を待っていることもあるそうですよ。どんなに遅くなっても」(同制作プロ関係者)

嵐の関連まとめ

 - 未分類

×
KYゼリー